ドリップコーヒーを 毎日 手軽に飲みたい

8月 14, 2021

インスタントはなんだか味気ないし、喫茶店のようなドリップコーヒーを毎日手軽に飲む方法はないものかと思っていたらコスパも良くて素晴らしい商品に出会いました。

カップの上に広げて乗せるだけ

毎日飲んでも経済的で続けやすくてインスタントよりも全然おいしい。
そんなコーヒー好きの夢をかなえてくれるのがこの商品です。

大紀商事コーヒーフィルター珈琲パチッと100枚入り

Amazon で2021/6/24現在の価格 1,045円
実際に入れるとここんな感じ

使い方は簡単

  • フィルターを広げてカップの上に置く
  • コーヒー豆を入れる
  • お湯を注ぐ
  • 使い終わったらフィルターごとゴミ箱へ

コーヒーカップに乗せてお湯を入れるのをドリップ方式といいます。
ドリップタイプは、円錐型のカリタのフィルターが有名ですね。
でもフィルターの下の茶色い容器は毎回洗わないといけませんでした。
最近登場したのがコーヒー豆もフィルターの袋に入った使い捨てタイプです。
でも、出しているメーカーが少なくて気に入ったものがありません。

そこでこの商品「大紀商事のコーヒーフィルター」です。
フィルターだけで売っているので、自分の好きなコーヒー豆を買ってきて
自由に入れられるところがお気に入りです。

唯一の難点は、縦に細長いところです。
幅広のスプーンでは上手にフィルターの中にコーヒー粉が入りません。
細長いスプーンが必要です。できれば深さがあるもの。
我が家では粉ミルク用のプラスチックスプーンを使って入れています。
Amazonなどで「ミニスコップ」と探すと色々ありますよ。

コスパ最強

それもUCC等の安いモノをネットで買っても1杯20円ぐらいします。
というか、個人的にUCCのコーヒーって、そこまで美味しいと思いません
(あくまでも個人の意見です)
そう考えると、このコーヒーフィルターはフィルターのみで10円です。
あとは1杯分10円~50円など、自分の予算に合わせて好きなコーヒーが楽しめます。
結局のところ、豆代も合わせると一杯20円ぐらいはしてしまいますが、好きなコーヒーが飲めるのならば全然お得ですよね?

少しお金に余裕がある方は

もう少しお金に余裕があるという方には、こちら

KALDI オリジナル ドリップコーヒーフィルター(1杯用) 30p

価格:1,960円
(2021/6/26 09:46時点)

あの「カルディ」のオリジナルフィルターです。
よくショッピングモールにテナントとして入っていますね。
こちらは、幅広で浅いのでコーヒー用の計量スプーンでも問題ないです。
ただし使った感想として
・袋が幅広なのでカップの中が見えにくく入れ過ぎてしまう。
・袋が浅いためドリップ後取り出す際に粉がカップにこぼれがち
やはり大紀商事のフィルターをお勧めします。

まとめ

インスタントではないドリップコーヒーが安く飲める
大紀商事コーヒーフィルター珈琲パチッと100枚入り

1日3杯程度のコーヒーはガンも予防するとされています。
冬はホットで、夏もあえてホットで(笑
いかがでしょうか。

スポンサー