VBA 時間の計測(Timer関数)

VBAで時間を計測する関数です。
とにかくスピードアップを図りたいが、どの処理にどれぐらい
時間がかかっているか判らない。そんなときにの調査に便利です。
以下のコードはそのままコピーして使えます。

Dim dblTimer As Double
Dim strM As String

'***********************************************************
'   関数の説明  :タイマーを開始する
'
'   引数
'       strMsg  :計測する処理の内容
'***********************************************************
Public Sub TimerStart(strMsg As String)

    '0時からの時間を種痘
    dblTimer = Timer
        
    '計測した時間を表示
    Debug.Print strMsg & " 処理開始"
    strM = strMsg
    
End Sub
'***********************************************************
'   関数の説明  :かかった時間を計測してデバッグ出力する
'
'   引数
'       strMsg  :計測する処理の内容
'***********************************************************
Public Sub TimerStop()
    
    Dim strMsg As String
    
    If strM = "" Then
        strMsg = "処理スタートが呼ばれていません"
    Else
        strMsg = strM
    End If
    
    '計測した時間を表示
    Debug.Print strMsg & " 処理終了:" & Timer - dblTimer & " 秒"
    
End Sub
'使い方
Sub main()

    Dim i As Integer
    Dim j As Integer
    
    'タイマー開始
    Call TimerStart("データ転送")
    
    
    '処理内容を記載
    For i = 0 To 10000
        j = j + 1
    Next
     
    '経過出力
    Call TimerStop
    
End Sub
実行結果