Power Automate Desktop 作ったフローが消えた

9月 3, 2021

タイトルの通りです。
疲れていても、フロー一覧の「・・・」をクリックしてリストから「削除」を選ぶという操作をした覚えは無いので、消されました。まぁ無料版ですので何も言えませんが「私は消してない!」

昨日まで自分のフローに2つあったのに、今朝見たら1個になってました。

OneDriveにプログラムの情報が保存されているのは知っているので
OneDriveからアプリ>Power Automate Desktop For Windowsを見てみると

確かに、昨日編集していたっぽいファイルが残っている。
タイムスタンプより下の画像で言うところの上から二つが表示されないフローの中身だと思われる。
だがしかし!一覧には出てこない。何時間もかけてつくったのに(T_T)
私は消してない。私は消してない。私は・・・

OneDriveにデータがあったところで、メイン画面に出なければどうしようもありません。
無料版の宿命なのか、ケチな会社に入ったからあきらめるしか無いのか。
どなたか、メタデータからの復活の方法などご存知の方いらっしゃいましたらコメントお待ちしております。

その1週間後の状況

PC再起動したら出てきました

RPAでExcelを操作するやつを作って色々やってたら、タスクマネージャーにExcelのゾンビが沢山出来てしまったので途中で異常終了した時のExcelが残ったんだなぁ、気を付けようと思ってパソコンの再起動をやってみたら、普通に出てきました。なんじゃそりゃ(;’∀’)

無くなったはずのフロー出て来たけど、代わりのを作ったので3つになってますw

このパソコン、最近は使わないときはスリープばかりやっていたので、久しぶりに再起動したんです。
それが吉と出ただけですが結果として復活したので報告しておきます。
特に、PADの設定で下記のように「ウィンドウを閉じてもアプリケーションを実行し続ける」にチェックを入れている方は、メイン画面を閉じてもアプリは立ち上がった状態なのでフローを作ってデバッグとか長い間やってると、ゴミが貯まる可能性高いかもしれませんね。

Power Automate Desktopで作ったフローが一覧から消えてしまった時は

アプリをちゃんと終了させるか、パソコンを再起動すると復活するかもしれません!